決済代行サービスで一括管理する

経理の仕事が楽になる

商品の代金が入金されるのが翌月なのか翌々月なのかを支払い方法ごとに把握して、入金額と売上高とを照らし合わせていくことは骨が折れる作業となりそうです。
お金の流れを追うだけでも大変なのに、さらに決済機関のシステムごとに行われるアップデートにまで対応するとなると、相当な労力を割かなくてはなりません。

クレジットカード決済やキャリア決済、代引きや後払いなど、バラバラだった支払い方法をひとつに揃えることができ、しかも入金を確認しやすくなるというのが決済代行サービスの利点です。
これなら経理担当者の負担を軽減することができるので間違いを減らすことにもつながりますし、余力を別のところへまわすことができるかもしれませんね。

このように煩わしい作業を一手に引き受けてくれるのが決済代行サービスなのです。



購入者も利用しやすい決済方法

購入者の立場になって考えてみてください。
いくら人気のある商品を扱っていたとしても決済方法が限られていて希望の支払い方法がなかったとしたら、どうしますか?
購入を断念されてしまったら、売り上げにつながるせっかくのチャンスを棒に振ることになるかもしれません。

これに対し様々な決済方法が用意されていて選択肢がひろがっているショップには購入者が集まることが予想されます。
そうなるためにはできるだけ多くの決済機関との契約を結んでおく必要があるのですが、それぞれの決済機関ごとに契約をしていくことは手間も時間もかかってしまうので現実的には難しいことでしょう。

こうした諸々の手続きの中から決済に関わるところだけでも外部の力を借りてみれば、依頼するための費用がかかったとしても結果的には売り上げを延ばすことができるかもしれません。


この記事をシェアする
▲トップへ戻る